2018年9月21日

ランキング

PISSH 月間人気間取り
ランキング(2018年8月)

PISSH 月間人気間取りランキング(2018年8月)

平屋建てが初めてランキング入り!
2018年8月の人気No.1は、<北入り30坪の家>でした。

最近人気の“平屋”が、ランキング1位となりました!
住まいの原点となる平屋は、子育て世代・ミレニアル世代といった若い世代にも
注目されています。
今、平屋の住まいの魅力とはどこにあるのでしょうか?!

最大の魅力は階段の昇り降りがない、ワンフロアの生活ができること。
段差のないバリアフリーの暮らしは、年齢に係わらず、すべての人に優しい住まいです。

家事の動線を考えてみましょう。洗濯も掃除も片付けも、上下階の移動がないため、
スムーズに作業ができます。
私にとっては「階段の掃除がない」これが一番の魅力!
皆さんは、いかがですか?

子育て世代でしたら、家事をしながら子ども達へ目が届きやすいといった点が
挙げられます。階段で遊んでいて転落といったキケンがないことも安心感につながりますね。

建物としては、2階という制約がないため、天井を高くする・勾配天井を設けるといった工夫で伸びやかで広がりのある空間づくりが可能です。
また、庭の土や緑が近くにあるため、自然とふれあい、四季の移り変わりを身近に感じられます。

ワンフロアの住まいならではの様々な暮らし方。
今、平屋に求められているのは、快適性や便利さだけでなく
「こころの安らぎ・暮らしの豊かさ」を感じられることが、人気の理由ではないでしょうか。

人気の生活スタイルが
1冊の間取り集に!

ぜひサンプル版をご覧ください!

サンプル版はこちら
サンプル版
畑本 雅子氏
一級建築士畑本 雅子(はたもと まさこ)
遊建築設計社独自の設計手法「ブロックプラン」により、年間500棟の住宅プランニングを行うほか、ハウスメーカーや工務店から依頼された「間取り集の制作」や「商品開発」にも携わる。
女性だけで商品開発した『サンデーラテハウス』・『ココテラス』では、女性たちの要望を取り入れて、間取りや外観デザインなど、全体を取りまとめた。

家づくりの教科書「いろはにほへと…」は、
遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座によって、運営されています。

PISSH
住まいの文化座