2018年10月31日

ランキング

PISSH 月間人気間取り
ランキング(2018年9月)

PISSH 月間人気間取りランキング(2018年8月)

収納率15%超え。これなら片付くかも!?
2018年9月の人気No.1は、<北入り41坪の家>でした。

9月は、40坪を超える北入りの家が№1となりました!
30坪台に比べ、全体的にゆったりとしていますね。収納についても、和室の押入れ・2階の納戸・主寝室のウォークインクローゼット、そして洋室にクローゼットが設けられ、“収納充実”の間取りといえるのではないでしょうか。

<北入り41坪の家>間取り図

そこで、今月は“収納について”注目してみたいと思います。

一般的に、戸建て住宅の収納率は12~13%が理想といわれています。
この間取りの収納面積は、20.70㎡。帖数にすると「12.5帖」あるいは「6帖の部屋が2つ」といった方がイメージしやすいでしょうか。
気になる収納率(収納面積÷床面積)は‥15.05%!数字上からも、“収納充実”であることがわかりますね。

また、せっかく造った収納も“使える収納”でなければ、ムダなスペースになってしまいます。片付けたら最後「どこに仕舞った??」では、ただの物置です。そんな勿体ないこと‥できませんよね。

使える収納は、片付けやすい・すぐに取り出せる・仕舞ったモノが見つけやすい等、“ストレスなく出し入れできること”が大切です。使って仕舞うまでの動線が短くなれば、片付けがラクになります。
イライラしない、快適な暮らしを過ごすためにも、「使う場所の近くに設ける」ことを心掛けましょう!

人気の生活スタイルが
1冊の間取り集に!

ぜひサンプル版をご覧ください!

サンプル版はこちら
サンプル版

N130-02-NH-LTT2-12

詳細はこちら

N130-01-NH-LTT0-11

詳細はこちら

OS-EW107-01-SF

詳細はこちら
畑本 雅子氏
一級建築士畑本 雅子(はたもと まさこ)
遊建築設計社独自の設計手法「ブロックプラン」により、年間500棟の住宅プランニングを行うほか、ハウスメーカーや工務店から依頼された「間取り集の制作」や「商品開発」にも携わる。
女性だけで商品開発した『サンデーラテハウス』・『ココテラス』では、女性たちの要望を取り入れて、間取りや外観デザインなど、全体を取りまとめた。

遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座

全国の住宅会社・工務店とともに設立した「デザイン住宅に特化した会」です。時代に合った生活提案力のある商品企画、社員力向上のためのデザイン研修、定期会合や文化交流会(建物見学会)などによる情報交換を行っています。

家づくりのガイドブックブロックプランの家
無料
配布中
ブロックプランの家
詳しくはこちら

PISSH

『PISSH ピッシュ』は、電子上の間取り集です。
住宅の間取り(10,327プラン)の中から、住宅会社の営業職・設計職や建て主が間取り条件を設定すると、自動的に希望の間取りが選定される「検索システム」です。

詳しくはこちら

UNIMO

「unimo(ユニモ)」は、住宅専門の建築設計事務所である、遊建築設計社(遊ベーシックデザインの会運営事務局)が行っているプランニング手法「遊のブロックプラン」を軸とする、住宅設計の課題を解決する取り組みです。

詳しくはこちら
採用情報 採用情報