研修セミナー

設計力・強化研修設計力(プランニング力)
養うセミナー

無駄のない合理的な考え方
『ブロックプラン』を学ぶ。

『ブロックプラン』設計手法は、住宅専門の建築設計事務所である、遊建築設計社が行っているプランニング手法です。ブロックプランの無駄のない合理的な考え方が、プラン作成のスピードを向上させます。この手法により弊社では、少人数で年間500棟のプランづくりを可能にしています。
『ブロックプラン』の最大の特徴は、施主の要望を的確に捉え、『意匠と同時に構造も整理される』ことにあります。

ブロックプランの家

1強くたくましい家
構造が安定。間崩れのない家で安全・安心。
住まうことへの安心感は、構造の安全性が重要です。
ブロックプランでプランニングすると、1階と2階が同じブロック(箱)で重なり合い、
間崩れがおきず構造が安定します。シンプルなフレームがたくましい構造をつくります。
2シンプルな間取りの家
シンプルな『カタチ』でコストダウン。
ブロックプランの家は、シンプルな形状の構造フレームとなります。そのため、
構造材積を抑えることと同時に、組み立ての大工手間を減らし工事費のコストダウンを実現します。
3デザイン性に優れた家
構造の安定からくる安心のデザイン。
ブロックプランの家は、構造の安定を考えて、ブロック(箱)の四隅に可能な限り壁を設けます。
従って、上下階(1階と2階)の壁や窓(開口部)の位置が揃い、バランスの良い外観となります。
PAGE TOP