2018年4月16日

ランキング

PISSH 月間人気間取り
ランキング(2018年3月)

PISSH 月間人気間取りランキング(2018年3月)

2018年3月の人気No.1は、
南入り34坪<独立した和室>のある家でした!

3月は“独立”和室のある間取りがランキング1位を獲得しました。
この住まいで、どのような暮らし方ができるでしょうか?
さっそく、間取りの特徴を確認していきましょう!

【1階】

■ 独立した客間としての和室があることで、お客様の視線を気にすることなく、寛げるリビングルーム

■ 将来の寝室といった使い方も可能な独立した和室
※水周りに近いこと、出入り口が既にあることなどから、寝室として使用できます

■ 帰宅時、子ども達の様子がわかるリビング階段

■ キッチン~水周りが一直線!スムーズな家事動線

【2階】

■ 大人と子どもの生活スペースをゾーン分けしてプライバシーを確保

■ 3寝室全てが風通しのよい角部屋

■ 生活音に配慮した収納の位置(部屋と部屋の間に収納)

■ フリースペースは、家族みんなのスペース
(子どもの勉強・PCコーナー・室内物干し・アイロン掛け など)

■ プランターでミニ野菜やお花を育てることや、寛ぎの場所として使いやすい奥行のあるバルコニー

代表的な間取りの特徴をピックアップしてみました。

このように特徴を捉えることで、わかりやすく説明が出来ますね。
お客様に“理解・納得”していただくことが、間取りの確定へと繋がっていきます。

この間取りだったら、どんな暮らし方が出来るでしょう…。
例えば、“和室の使い方”です。

6帖の和室は布団を敷き、親子が“川の字”になって寝ることができます。
家族が一緒に寝られる時期は、生涯の中でほんの一瞬。その大切なひと時を、大切に過ごす場所となります。

洗面・トイレが近いため、夜中に子どもを急いでトイレへ連れて行くことや、寝ている間に布団を汚してしまった時、洗面に直行することができます。
将来、子どもが独立した時には、“夫婦の寝室”といった使い方も可能です。
“ワンフロア―で暮らしたい”そんな想いを叶える間取りとなっています。

言葉や文字にしてキチンとお客様へ伝えましょう!

そして、説明ではなく“暮らし方”が伝わるように語りましょう!

人気の和室付4LDKが
1冊の間取り集に!

ぜひ、サンプル版ご覧ください!

サンプル版はこちら
サンプル版

S114-01-S-LTT0-11-F

人気ポイント
  • リビング階段
  • 和室
  • フリースペース
  • 対面キッチン
詳細はこちら

S114-03-S-LTT0-11

詳細はこちら

EW128-01-WH-LTT0-11

詳細はこちら
畑本 雅子氏
一級建築士畑本 雅子(はたもと まさこ)
遊建築設計社独自の設計手法「ブロックプラン」により、年間500棟の住宅プランニングを行うほか、ハウスメーカーや工務店から依頼された「間取り集の制作」や「商品開発」にも携わる。
女性だけで商品開発した『サンデーラテハウス』・『ココテラス』では、女性たちの要望を取り入れて、間取りや外観デザインなど、全体を取りまとめた。

家づくりの教科書「いろはにほへと…」は、
遊ベーシックデザインの会 住まいの文化座によって、運営されています。

PISSH
住まいの文化座